【体験談】非正規店でデータそのままでiPhoneを郵送修理してみた

このブログでは、非正規店でiPhoneをデータそのままで修理をやってみた体験談と、郵送修理の梱包の写真や修理日数も紹介します。
気になる安全性や、どれほど安い値段で修理できたかも書いています。

この記事はこんな人にオススメ

・iPhoneを郵送で修理に出して大丈夫か心配な人

・早くて安いiPhone修理を探してる人

・データそのままでiPhoneを修理したい人


こんにちは!ぽこまめ(@poco_mame)です。
タップできる目次から、ご覧になりたい項目へ飛べます。

この記事を書いた人
この記事を書いた人
ぽこまめ

はじめまして!ぽこまめです。
20代の普通のサラリーマンが書いています。
お得な知識はFPの視点で書いているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ぽこまめをフォローする

非正規店を使ってみた感想

結論を先に書くと、データそのままで早く安く修理できて、修理後の保証もついてとても満足でした!

このブログでは、Apple Storeや大手キャリア(au・docomo・SoftBank)以外での修理を非正規店での修理と呼んでいます。

僕の場合は、iPhone6sの画面割れをアイサポというお店へ郵送して修理してみたのですが、キレイな画面に交換されて戻ってきました!

このように、画面割れによって表示されてる内容が見えにくい状態でした。

郵送での修理後は、キレイな画面に交換されて戻ってきました。
画面パネルを交換しただけなので、もちろんデータそのままです。

非正規店は安全?

非正規という言葉を聞いて怪しいと感じるかもしれませんが、大手以外の修理業者をうまく表現できる言葉がそれしかなかったのだと思います。

例えば僕が使ってみたアイサポ などは種類で言うと非正規の業者であるものの、国から認められた総務省の「登録修理業者」なので安心して修理をしてもらいました。

修理してから1年ほど使っていますが、データそのままで特に不具合なく大丈夫です。

総務省の「登録修理業者」についての説明があったので引用して載せてみます。

総務省の「登録修理業者制度」によって、修理部品の品質や管理、修理の技術、修理端末内の個人情報の取り扱いなどの厳しい基準をクリアした修理業者のみが、総務省の「登録修理業者」として登録されます。

アイサポ公式ページより引用

正規店より安い!

非正規店は正規店より修理料金が安いのが大きなメリットですね。

比較してみると、どの修理内容も正規店のおよそ4分の1くらいの値段で修理できるようです。(修理料金一覧はこちら )

安いし、明朗会計だったので使いやすかったです。

僕は、修理に出す前に見積もりをしていましたが、見積もり金額は実際に払った修理料金と同じでした。

安くなかったら諦めようと思っていたので、メールで見積もりだけ聞けたのは便利だと思いました。

[quads id=1]

保証つきで安心!

僕がアイサポで修理すると決めた理由は、修理から6カ月間は修理箇所に不具合があった場合はまた無料で修理できる保証があるからでした。(保証の詳細はこちら )

非正規店での修理は安いのが魅力的ですが、修理後の保証までしてくれるお店はなかなか無かったのでアイサポはおすすめです。

修理後の保証が6ヶ月というのは、業界最長クラスの長さらしいです。

このように、修理後に保証書が発行されました。

アフターケアがしっかりしているので、何かあっても安全に使えそうですね。

iPhoneを郵送しても大丈夫?

今回僕はiPhone6sを郵送して修理してみました!
iPhoneを郵送して故障したりしないか?大丈夫か?と最初はいろいろと心配でしたが、アイサポの梱包がとても丁寧だったので大丈夫でした。

ここからは、実際に郵送修理を使ってみた感想を書いてみます。

[quads id=2]

丁寧な梱包で安心でした

これが、アイサポで修理されて郵送されてきたiPhoneが入った梱包箱です。
ヤマト運輸のしっかりした箱に、分かりやすくワレモノシールなどを貼ってくれていますね。

梱包箱を開けてみました!
郵送修理に出したiPhoneが丁寧に梱包されていますね。
この状態だと、iPhoneはけっこう厚みのある梱包材に包まれていました。

こちらが、iPhoneを包んでいた梱包材です。
広げてみると、多めの梱包材が入っていたんだと改めて感じました。

[quads id=3]

郵送修理にかかった日数

僕はiPhone 6sの画面割れを修理したかったので、メールで見積もり→見積もり結果もらう→郵送して修理の手順でした。

驚いたのは、修理をお願いしたアイサポのスピードです。

まず、見積もりはメールを送った約1時間後に返ってきました!
その後、郵送した後にiPhoneが到着した報告メールが来ました。
そして、その到着報告メールの約3時間後に修理が完了しました!とメールが来ました。

アイサポでは基本的には即日で修理完了するようなので、郵送にかかる日数=修理にかかる日数と思ってよさそうです。

なんと送料無料!

アイサポの修理のスピード以上に驚いたのは、郵送で修理する場合の送料が無料なところです!

僕の場合は、郵送で送るときはアイサポへ着払いで送り、修理が完了したらアイサポがヤマト運輸で送ってくれました。
近くに店舗がない人には郵送修理がお得なのでおすすめです。(店舗一覧はこちら)

僕の場合はiPhone6sの画面割れを修理したのですが、気になる修理料金は店舗へ直接持ち込む場合と郵送する場合でも同じでした。

[quads id=4]

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
非正規店でiPhoneを早く安く修理したい人の参考になれば嬉しいです。

iPhoneを郵送しても大丈夫か気になる人は多いと思ったので、僕が実際に郵送修理をやってみた体験談を書いてみました。

僕が郵送修理で使ったアイサポなら、郵送の送料無料で、修理後の保証が6ヶ月つきました。早く安く修理できたのでおすすめです。(修理料金一覧はこちら)

正規店だと端末交換になってしまう場合もありますが、アイサポでは基本的に壊れている部品だけを交換するのでデータそのままで修理できるようです。

アイサポは国から認められた総務省の「登録修理業者」なのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました