【釣果速報】大磯の堤防とサーフおすすめの釣りポイント

このブログでは、大磯のサーフと堤防で釣ってみた釣果とおすすめのポイントを紹介します。
大磯は駐車場やトイレが近くて特にファミリーにおすすめです。
大磯は春夏秋冬を通してさまざまな魚が釣れるので、かなり楽しめます!

この記事はこんな人にオススメ

・大磯で今何が釣れるのか釣果が気になる人

・大磯港周辺の駐車場やトイレについて知りたい人

・湘南付近で釣りをしてみたい初心者


こんにちは!ぽこまめ(@poco_mame)です。
タップできる目次から、ご覧になりたい項目へ飛べます。

この記事を書いた人
この記事を書いた人
ぽこまめ

はじめまして!ぽこまめです。
20代の普通のサラリーマンが書いています。
お得な知識はFPの視点で書いているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ぽこまめをフォローする

最新の釣果速報!

私はサーフからルアーを投げて釣ることが多いのですが、参考に釣果の近況を紹介します!

大磯サーフからルアーを投げてマゴチが釣れました!
サーフのルアーでは定番の熱砂シリーズでヒットしました。

なかなかの良いサイズでした。
このような大きなフィッシュイーターが居るので、大磯の海には餌となる小魚も多いようです。

その証拠に、コノシロがルアーに引っ掛かることが多いです。

このサイズのコノシロがたくさん泳いでいるので、サーフの岸付近にテキトーにルアーを投げ入れてリールを巻くだけで引っ掛かります。

大磯は春夏秋冬を通してさまざまな魚が釣れるので、かなり楽しめておすすめです。

釣り方釣れる魚
サビキアジ、イワシ、サバ、メバル、チヌ、タイ、メジナ、カサゴ、カマス、コノシロ、スズメダイ…etc
ルアーヒラメ、マゴチ、シーバス、イナダ(ブリの若魚)、シオ(カンパチの若魚)、ソーダカツオ、シイラ…etc
投げキス、ヒラメ…etc
弓角サバ、イナダ(ブリの若魚)、シオ(カンパチの若魚)、ソーダカツオ、シイラ…etc
テトラ穴釣りカサゴ、メバル、スズメダイ…etc

いかがでしょうか?

これほど多くの種類の魚が釣れるだけではなく、以降に書きますが立地や釣り場の環境も良いので初心者にもおすすめです。

駐車場トイレあり駅近で便利

大磯周辺の駐車場

海の目の前に大磯港臨港道路付属駐車場があり、トイレも使えて便利です!
普通車は一日最大料金1,040円(バイクは520円)で使えるようです。

残念ながら、大磯周辺には無料駐車場は無いようです。
しかし、できればもっと安い駐車場を探したいですよね。

私は釣りに行くときには、半日無料や、一日最大料金が100円の駐車場もある特P(とくぴー)を使っています。

大磯港臨港道路付属駐車場は便利なのですが、釣り人が多い土日は朝6:00には混雑していました。
せっかく釣りに行ったのに駐車場が無いと困るので、駐車場を予約できる特P(とくぴー)はおすすめです。

釣り場周辺のトイレ

大磯は釣り場近くにトイレがあり便利なので、特にファミリーにおすすめです。

先ほど紹介した大磯港臨港道路付属駐車場にもトイレはありますし、大磯港の東側には公衆トイレもあります。

堤防釣りなら大磯港臨港道路付属駐車場のトイレ、サーフフィッシングなら公衆トイレがそれぞれの最寄りのトイレとなります。

よく釣れるポイントマップ

堤防

大磯の防波堤はどこも全域で魚はよく釣れます!

その中でも特に西防波堤の方はおすすめです。
西側の堤防には手すり柵があり、スペースも広めなので安心感があります。

さらに、西防波堤の前は船の通り道なので、海底が深く掘り下げられておりプランクトンなどが溜まりやすく、魚の気配も多いように感じます。

それに対して東側の堤防は、手すりは無く防波堤の幅が西側の堤防の半分程度なので混雑時には注意が必要です。

東堤防付近の海は砂地の浅瀬と、流れが少ない大磯港の船着場となっているので、魚の回遊は少ない気がします。

サーフ

大磯高校前の東側から花水川の河口までの間のサーフが狙い目です!

私はメタルジグをサーフの底付近に泳がせてヒラメやマゴチを釣っているので分かるのですが、大磯高校の前あたりを境に沖の海が急に深くなっているので、この付近から東に行くと魚の気配が増えています。

そこからずっと東にランガンして進むと、花水川という大きな川に到達します。
花水川を渡ってさらに東にも行きたくなりますが、花水川から東はサーファーが多くルアーを投げるには不向きです。

ちなみに、この花水川では夜釣りでうなぎが釣れることがあるそうなので、気になる人はチャレンジしてみてください!

[quads id=4]

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!
湘南エリア特に大磯で釣りをしてみたい人にとって参考になれば嬉しいです。

参考に、大磯サーフの釣果を紹介してみました。

大磯は釣れる魚の種類が多く、サビキを中心としたファミリーフィッシングや初心者の人から、サーフでルアーを投げる人まで幅広くおすすめできる釣り場です。

大磯港臨港道路付属駐車場は便利なのですが、釣り人が多い土日は朝6:00には混雑するので、半日無料や、一日最大料金が100円の駐車場もある特P(とくぴー)での予約がおすすめです。

参考で、よく釣れるポイントマップについても書いてみたので、お気に入りのポイントを見つけてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました