【レシートあり】ジェームスでオイル交換してみた!作業時間はどれくらい?

ジェームスの看板

このブログでは、ジェームスでエンジンオイルを交換した作業時間や価格などを書いてみました。


一番安いキャッスルというエンジンオイルを入れてみた感想も紹介しています。

最後に、ジェームスならお得にポイントを二重取りできる理由も書いています!

この記事はこんな人にオススメ

・ジェームスの評判、口コミが気になる人

・オイル交換に時間がどれくらいかかるか知りたい人

・実際のレシートの内容を見たい人


こんにちは!ぽこまめ(@poco_mame)です。
タップできる目次から、ご覧になりたい項目へ飛べます。

この記事を書いた人
この記事を書いた人
ぽこまめ

はじめまして!ぽこまめです。
20代の普通のサラリーマンが書いています。
お得な知識はFPの視点で書いているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ぽこまめをフォローする

実際にかかった作業時間

まず結論を書きますと、ジェームスでエンジンオイル交換に実際にかかった作業時間は24分でした!

ジェームスのオイル交換作業時間

私はトレッサ横浜店で10:00から予約していて、作業完了の電話が10:24に来ました。
※車に詳しくない私にジェームスの店員さんがオイル銘柄について説明してくれた時間を除くと、実質的な作業時間は約20分くらいでした。

ジェームスの連絡専用携帯

受付を済ませると、ジェームスの連絡専用の携帯電話を貸してくれました。
作業時間の間は、近くで買い物をして時間を節約できましたよ。

ジェームスでは、ネットからピット作業を予約できるので、待ち時間なくスムーズに作業をしてもらえるのでおすすめです!

工賃無料で安い!

ジェームスで購入したオイルであれば、交換に必要な工賃はなんと無料でした。

こちらが、実際にジェームスでエンジンオイル交換してもらった時のレシート(領収証)です。

ジェームスのレシート領収証


説明された内容から、追加料金などはありませんでした。

ジェームスはただ安い店ではなく、品質も、お得感もいろいろ満足できたのでここから詳しく書いてみます。

オイル銘柄の松竹梅

ジェームスのエンジンオイル売り場

ジェームスのエンジンオイルは松竹梅の3種類があって、作業当日に選ぶことができました。

私は今回一番安いキャッスルオイルを入れてみました。

エンジンオイルには銘柄があり、さらに化学合成、部分合成、鉱物油と種類がありますが初心者には難しいですね。

どれを入れたら大丈夫なのか分からなかったので、ジェームスの店員さんにお任せしました。

私の軽自動車にターボが付いているかも聞かれましたが分からなかったので、車種と年式などから合っているオイルを調べてくれましたよ。

ポイントを二重取りできる!

なんと、ジェームス独自のポイントと、楽天ポイントを二重取りできます!

ジェームスのポイント

オイル交換が安いだけでも嬉しいですが、さらにポイントがたくさん貯まるので、どこが安い店なのかわざわざ探さなくてもジェームスで全てまとめることをおすすめします。

キャッスルオイルを入れた感想

ジェームスで一番安いエンジンオイル銘柄であるキャッスルを入れてみた感想を書いてみます。

私がこれまで使ってきたエンジンオイルはスズキ純正オイル、ENEOS X PRIMEです。

それらとジェームスのキャッスルを比べてみた感想としては、そこまで大きな違いは感じませんでした。

むしろ、ENEOS X PRIMEよりも明らかに加速しやすくはなりました。


ジェームスでキャッスルを入れた後にエンジン回転数を確認しながら走ってみたのですが、スピードが出るまでの時間とエンジン回転数ともに少なくなりました!

燃費の改善を期待して、私は次回もジェームスでキャッスルを入れてもらう予定です。

ちなみに、ジェームスのキャッスルオイルは次のような種類があるようです。

省燃費車用 0W-20
一般車用 5W-30 10W-30
国産クリーンディーゼル乗用車用 5W-30
ディーゼル車用 10W-30

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

このブログでは、ジェームスでエンジンオイルを実際に交換してみた作業時間や価格などを書いてみました。

それ以外にも、ジェームスで一番安いキャッスルというエンジンオイルを入れてみた感想も紹介しました。

ジェームスでエンジンオイルを交換してみたいけど、評判や口コミが気になる人の参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました